スポンサーサイト

  • 2015.06.21 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    台湾一人旅 

    • 2011.10.27 Thursday
    • 04:40
    <2日目>


    朝起きて、ホテルのそばにある朝市に徒歩で行ってみました。
    商店街を抜けると、ちらほらと屋台があって地元の人でそれなりに
    賑わってました。
    でも、これといって食べたいと思えるものがなかったし、屋台の食べ物を
    食べる勇気も湧いてこなかったので、3パックで100元で売ってた果物を購入して
    ホテルに帰って食べてみました。



    キウイとドラゴンフルーツ(たぶん)と、リンゴみたいな梨みたいな触感の
    謎の果物。
    どれもそれなりに美味しかったんですが、前日に百果園で食べた果物が美味しすぎたので
    いまいち満足できず...

    朝ごはんを食べた後は忠孝復興駅前のバス停に向かいます。
    目指すは九分です!
    九分は台北から少し距離が離れている(バスで一時間半くらい)ので
    有料ツアーに申し込もうかな?という考えがよぎったともありましたが
    それじゃ一人旅の意味がない!と考え直し、結局バスで行くことにしました。
    初めて行く国で路線バスに乗るなんて、当然不安もいっぱいだったので
    九分に行った人のレポを20人ぶんくらいは読みました。
    ガイドブックより、実際に行った人の話のほうが参考になることも多いです。
    あきらかに観光客って雰囲気の人が沢山いるので、その人たちが並んでるところが
    九分行きのバス停

    という予習通り、バス停前にはカメラを持った観光客っぽい人がたくさんいた!
    バスはまだ来なさそうなので、コンビニでパック入りのコーヒーを買おうとしたら
    前にいた人が店頭で入れてくれるコーヒーを買っているじゃないですか。
    こっちのほうが美味しそうだ...
    パック入りコーヒーを買うのをやめ、店頭でオーダーしてみることにしました。
    困ったことにメニューにはコーヒーの種類が沢山あります。全部漢字です。
    よ...読めねー!!
    アイスコーヒーが欲しかったので、英語で言ってみた。
    店員さん、首をかしげる...
    ど..どうしよう...困った。

    でも、大丈夫です。こういう時にはどうするべきかも、予習済み☆
    こんな時は

    筆談。 

    メニューに載ってるアイスコーヒーっぽいのをそのまま漢字で書くだけです。
    日本にも漢字があってよかった。(しみじみ)

    コンビニを出て、しばらくするとバスがやってきました。
    コーヒー、まだ全部飲めてないのに!(困惑)



    台北のバスはMRTと同じく、飲食禁止なのに!!
    アイスコーヒーを手に持ちながら一時間半って.............

    鞄の中にビニール袋があったことを途中で思いだし、ビニールに入れて持つと
    こぼれても安心なのでだいぶ楽でしたが、九分にバスで行くかたは飲み物は
    ペットボトルのものにするか、バスに乗る前に飲み干してしまうことを
    おすすめします。 ん?大抵の人は乗る前に気づくって??




    バスに乗ってると、いろんな街の風景が見れて楽しい☆
    普段はほとんどバスには乗りませんが、旅先でバスに乗るのは大好きです。
    「台湾のバスは運転が粗い」といろんな人のレポで読みましたが
    韓国に比べたら安全運転です。
    とはいえ、日本に比べたらだいぶ揺れるので車に酔いやすい人は
    電車+バスで行くのがベストかなと思います。


    さて、そろそろ九份が近づいてきました。
    九份ではなく、繁華街に行くには次のバス停留所「旧道」で下車しなくてはなりません。
    予習によると
    バス停の目印はセブンイレブン。乗客が一気に降りるので一緒に降りれば間違いない
    とのこと。
    じーっと外の景色を見ていると、観光客らしき人がたくさん見えてきた!
    きっとこの駅が「旧道」なはず。
    予習通り一緒に乗っていた人たちが下車し始めたので、私も席を立ってドアまで移動☆


    あれ?半分くらいしか降りないよ?
    忠孝復興駅から一緒に乗車したマダムの団体、親子連れ、カップル、韓国人観光客...
    みんな降りない...
    ん?もしやここじゃないのか?そういや目印のセブンイレブン見えないしな...


    なんだか不安になったので、下車するのをやめ、そのまま乗り続けました。
    もし間違ってたら、反対方向に向かうバスに乗ればいいだけだし♪(楽観的)

    数分後、乗客みんながバスを降りたので、私も一緒に降りました。
    目の前にあったのは





    何これ?ここどこやねん.....
    よくわからないけど、どうやら有名な観光スポットっぽい。
    周りの人が写真撮影始めたよ。。。

    ここに辿りついたのもきっと何かの縁だな
    と気持ちをすぐさま切り替え、中に突入してみることに☆




    とりあえず、よくわからないので観光客の人の後ろをこっそり着いていってみる。



    お?ここは昔、鉱山だったみたい。




    謎のオブジェ発見。



    歩いていると、気になる文字を発見!!



    「悲情城市電影場景」って書いてあります。
    ってことは、九份だけじゃなくて、ここも悲情城市の撮影場所なのか!
    ※悲情城市はトニーレオン主演の台湾映画で、九份はその舞台になった土地として有名



    トニー様が私を呼んでいる!


    と都合よく解釈し、先に進んでみました。



    ちなみに、誰1人そっちの方向には向かっていませんでした。あれ?



    ほんとにあるのかな?と不安になりつつも進みます。



    説明書き発見。どうやら、ここらしい。
    周りを見渡してみて、ここがあの映画の撮影地なのかー!と感動してみたかったんですが
    よくよく考えてみると、「悲情城市」は中学生の頃にビデオ(←DVDなんてなかった時代)を
    借りて一度見たきりで、難しい内容で中学生が見るには重い映画だったことは覚えてるけど
    映画の風景なんてほとんど記憶にない。。。
    だって侯孝賢の映画苦手なんだもん!(言い訳)
    大人になった今なら、ちゃんと理解できるかもしれないので、今度見てみようかな。

    見知らぬ観光地でしたけど、日本式の家があったり(迎賓館だったらしい)、
    不思議な建物もいくつかあって、楽しかったです。
    眺めも良いし、観光地らしくきちんと整備もされてるので1人でも楽しいですよ!
    日本人らしき人は全然いなかったですけどね。
    後から調べたらここだったらしいです。


    さて、そろそろ今度こそ九份に向かいます。
    Easy Cardをピッとかざせばいくら払えばいいか?という心配がないのでバスに乗るのも
    簡単です。
    台湾のバスはバスに行先を書いてくれているのでわかりやすい。



    セブンイレブン、ちゃんとあるじゃん。。。
    行きの時は単に見逃しただけらしい。


    観光客の人はたくさんいましたが、思ってたより日本人は少ない。
    食べ物屋さんがいっぱいあります。


    芋圓のお店を発見したので食べてみることに。
    ※ 芋圓とは、タロイモの粉と 小麦粉を練って、お団子状にしたものらしいです。
    冷たい芋圓を注文。
    自分でトッピングを選べるんですが、何ていう名前なのか、どんな味なのかもよくわからないので
    適当に美味しそうな色のものを指差して選んでみました。
    芋園はモチモチしていて美味しい!
    ゼリーとの相性はイマイチな気がしないでもなかったですが、個々に食べれば
    なかなか美味しかったです。



    外を眺めながら食べることができます。古い街並みが今も残る街ですね。




    お店がある通りをしばらく上って行くと、絶景ポイントがありました。
    夜になるとちょうちんの灯りでさらに綺麗なんだろうなー。



    帰りは行きとは違う道を下ってみることに。
    おぉ、悲情城市の文字が!ガイドブックやテレビでよく見る場所だ!
    悲情城市の撮影場所の「阿妹茶酒館」というお茶屋さんに入って、悲情城市気分を味わう
    予定だったんですが、謎の鉱山にうっかり立ち寄ってしまったのでまったりする時間がない...
    午後に行く予定の場所でもお茶を飲むつもりだったので、悲情城市気分を味わうのは
    諦めました。



    芋圓だけでは空腹を満たせなかったので、流行ってお店に入り
    手工花枝丸麵を注文。麺入りのイカ団子スープです。
    あっさりしてて美味しい!
    ただ、スープがあっさり味過ぎて、麺にスープがいまいちからんでないかな。
    麺入りじゃなくて、スープだけにしてもよかったかな。
    結構量が多いのでお腹いっぱいになりました。
    これで50元(約130円)なんて、素晴らしすぎる!



    ちなみに、注文は用紙にチェックして渡すだけでいいので簡単です♪



    店内はオーナーと思われる叔母様の写真で埋め尽くされています。
    いろんな観光地で撮ったオーナーさんの写真が見れますよ!!
    素晴らしき自己愛ぶり(笑)



    店内には犬が放し飼いされてました。
    どの犬も人間を全く怖がらず、びっくりするほど大人しい。
    台湾って、放し飼いされてる犬が多いんですけど、どの犬も不思議なほど
    大人しかったのでびっくりしました。



    そろそろ帰ろうと、バス停に行くと何か作ってる人たちを発見。



    パイナップルケーキで有名な店みたいだったので、パイナップルケーキを
    お土産に購入。←思う壺な観光客


    忠孝復興駅行きのバスに無事乗車。
    降りる駅は終点なのでさすがに間違いませんでしたよ!(当然)
    バス代はEasy Cardで支払ったので、詳しくはわからないんですが、100元前後だと
    思います。



    忠孝復興駅からMRTに乗り、動物園駅に向かいます。

    MRTの動物園から5分ほど歩いて、猫空行きのロープウェイ乗り場に到着。
    水晶の床(床が透明)のロープウェイと普通のロープウェイの列に分かれていました。
    同じ値段なら、床が透明なほうが楽しいはず!ってことで水晶の列に並ぶ。




    動物園駅だけあって、ロープウェイの絵柄が動物で可愛い☆
    水晶の床は人気なうえに、台数も少ないので数分待ちました。
    親子2人組と、学生さん2人組と相乗りになりました。




    想像以上に下の視界がクリアです。
    森に落ちたらどうしようか...と考えてもどうにもならないことを考えてしまいます。



    想像以上に高い。しかもわりとスピード出てる。
    ジェットコースターも観覧車も大好きな私ですが...超怖かった!!!
    まさか、ロープウェイが怖いなんて予想外です!
    相乗りになった時は、知らない人と一緒に乗るなんて嫌だなって思ったけど
    1人で乗ってたら、不安で泣いてたかも(笑)
    ひたすら上に上がっていくなら、そんなに怖くないんですけどね
    このロープウェイは山の形に沿うように出来ているので
    上がったり下がったりするんですよー!
    そんなんが20分くらい続くんです。長い長い。
    まぁ、慣れてくればだんだん楽しくなってきますけどね。


    猫空に着くまでに「動物園内駅」「指南宮駅」の2つの駅があって、途中下車もできます。
    学生二人組は「指南宮駅」で降りていきましたが、あんまり途中下車する人はいない模様。




    森に落ちることもなく、無事に猫空に着きました♪
    山の上にあるので絶景です!



    猫空はお茶の産地として有名で、茶芸館が沢山あるんです。
    これは案内版の一部。



    駅からすぐの茶芸館へやってきました。



    店内に入ると、目の前には池が!鯉が泳いでます。
    池の先にはお茶を飲む部屋が見えます。
    どうやっていけばいいのか、きょとんとしてると、店員さんが
    「石の上を渡りなさい」と指で合図。
    石の上を歩かないと、お茶は飲めないのか!!
    池の石の上を歩いたのなんて、七五三以来だな。。。





    日本人の観光客も多いのか、ちゃんと日本語メニューがあります。
    茶葉代の他に、水代がかかります。
    一見、高いようにも思いますが何杯も飲めるし、数人で来れば一つの茶葉をみんなで
    分けて飲むことができるので、そんなに高くないかな。
    茶葉は残ったら、持って帰れますし。


    茶梅(100元)も頼んでみたんですが、超超超美味しい!!!!!!
    たぶん20粒くらいあったと思うんですが、美味しいものを残すのは嫌なので
    全部ちゃんと食べました。
    お茶の入れ方がいまいちわからなかったので、店員さんに英語で
    「どうやったらいいかわかりません」って言ったら丁寧に教えてくれました。
    お茶も美味しいし、茶梅も美味しいし、店の雰囲気も良いし、山の上なので
    景色も良いし、ただひたすらぼーっとしてしばらく過ごしました。




    帰りは雨が降ってたんで、景色がいまいち。
    でも、夕焼けが綺麗でした。
    帰りは水晶ではなく普通のに乗ってみたら、全然怖くなかったです。
    途中の駅で、スタッフのお兄さんに「相乗りしていいか」と問われた(と思う)ので
    頷くと、なんと行きのロープウェイで相乗りした学生二人組が乗ってきた(驚)
    偶然ってあるんですねぇ。



    外がだんだん暗くなってきました。
    街の灯りと車のライトが綺麗です。
    夜の猫空も夜景が綺麗で楽しそうなので、次に行く機会があれば夜に行ってみたいなー。




    どうでもいいことばっかり書いてたら、時間がかかって仕方ないですね...
    中途半端ですが、眠くなってきたので、続きはまたそのうちに〜









    スポンサーサイト

    • 2015.06.21 Sunday
    • 04:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      sakoさん、こんばんは。

      謎のオブジェが謎過ぎですね。

      初めての所で場所がわからないと、人に着いて行っちゃうのわかります。で、間違えてたり。でも今回はとにーれおんがsakoさんを呼んでたんですよ、絶対!
      行きたいお店に行けなかったのは残念ですけど、間違ったこそ行ける場所ってありますよね。運命です。
      と私はいつも思ってます。

      ロープウェイめっちゃ乗りたいです。私そういうの大好きなんです。東京タワーで下がガラスバリの所でジャンプしますもん。

      なんか景色がすごく台湾っぽくてステキですね。
      お芋のデザート食べたいです。sakoさんのことならもっといっぱい食べてるはずです。
      続き楽しみにしてます。

      台湾か韓国行きたくなって来た( *`ω´)
      • ゆかり
      • 2011/10/31 11:37 PM
      >ゆかりさん♪

      ロープウェイはかなりお勧めです!
      もし台湾に行くことがあれば、ぜひぜひ体験してみてください。
      強風の日だと、さらにスリリングで楽しいと思います←
      一人だと、何でも自分で判断しなきゃいけないし、で勝手気ままに行動して間違ったとこに行ったりすることもありますが、それはれで楽しめるので、楽観的な性格で本当に良かったと思います(笑)
      誰かと一緒だと、「ちゃんとしなきゃ」って思って、なかなか自分勝手には動けないので一人旅には一人旅の楽しさがあります♪
      台湾では本当にたくさん食べたので、もっと載せていかなきゃですね。
      旅行中は自分の胃袋との戦いでしたよー。
      あぁ、私もまた台湾に行きたいです!

      • sako
      • 2011/11/04 9:45 PM
      はじめまして、sakoさん!
      以前から楽しく読ませていただいております。
      私も今年のGWに友人と台湾旅行に行ったんで、
      見覚えのある景色に嬉しくなりました〜

      私クーフンだけはツアーにしたんでガイドさんがついたんですが、
      その方の話だとsakoさんがアイスコーヒーの次にあげた画像はお墓だそうです!!サイズがパネーww
      クーフンに着いたらガイドさんから
      「千と千尋の神隠しで、お父さんとお母さんが豚になたところ」ってゆー説明を3回程していただきました。
      あの映画のモデルになってるんですね。
      3回も聞くと忘れないんですね。

      フルーツかき氷がとてもおいしそうです!
      わたしも今度行くならそれ食べたいです!!

      海外一人旅、いいですね〜
      わたしもそろそろ韓国くらいは一人で行ってみたいです!
      中途半端な素人ガイドは卒業だ!
      自分の時間を楽しんで自立もできて一人旅っていいですね

      続きも楽しみにしています。
      • まっこ
      • 2011/11/13 7:09 PM
      >まっこさん♪

      せっかく初めてコメントをくださったのに、返事が遅くなってすみません!
      台湾日記の続きをいまだに更新できずにいてすみません...
      毎日眠くて仕方ないんです←老化
      わー綺麗だなぁ♪と私が呑気に眺めていた光景はお墓だったのですか!!!
      一人旅って自分の思いのままに行動できるから楽しいですけど、誰も教えてくれる人がいないから、調べてないと、お墓をお墓だとわからずに観光しちゃったりするんですよね。
      私が一人旅した理由には、「人一倍自分勝手」な性格って のと、「旅行に行ってくれそうな友達がこぞって嫁に行った」っていうセツナイ現実も多いにあるんですよ(苦笑)
      自立してるわけでは全くないんです!!
      私にもっと協調性があったり、誰かに頼ったりできる性格なら1人旅なんてしてない気がします。。。
      1人旅って、私も最初はハードルが高い気がしましたが、やってみたら、意外とそうでもなかったです。
      「自分には無理だ」って思って何もやらないままでいたら、本当に無理なままで終わってしまうので、まっこさんもぜひ1人旅に挑戦してください♪
      でも、くれぐれも危ないところには行かないようにしてくださいねー!

      • sako
      • 2011/11/20 1:38 AM
      お気になさらず〜!
      お返事ありがとうございました(^-^)/

      sakoさんのブログよみかえして知識増やして来年は一人旅いこうと思います!

      ご自分のペースで楽しくブログ続けてくださいね!ではではまたいつかおじゃましまーす!


      • まっこ
      • 2011/11/22 10:44 PM
      >まっこさん♪

      私のブログで「知識」は増えないと思いますよ!!(笑)
      韓国で1人旅をするときは、ちゃんと1人ご飯を食べれるところだけは調べておいてくださいね。
      韓国って、1人でご飯食べてる女子はほとんどいません。。。
      そんなわけで、7月に1人で行った時は気づけばカフェ通いばっかりしてて、「もうパンなんかいらんわー!!」と心の中でキレていました(笑)
      カフェって夜遅くまでやってるし、1人でも入りやすいし、wifiが入るとこも多いので、便利なんですけどね。。。
      • sako
      • 2011/11/23 10:11 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM