スポンサーサイト

  • 2015.06.21 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    台湾一人旅 ぁ 2011年)

    • 2015.06.19 Friday
    • 02:47
    台北3日目


    朝ご飯を食べに徒歩で永和豆漿へ。
    地図で見る限り、ホテルからそう遠くはなく、わかりやすいところに
    ありそうだったので、地図をしっかりと事前に見ていなかったのです。
    それなのに、こっちのほうが近そうだ!と小道に入ったりしたもんだから
    当然のように道に迷う。。。
    絶対近くまで来てるはずなのに、見当たらない!!
    方向音痴な人間はわかりやすい大通りを通らなきゃダメですね...

    もう諦めて帰ろうかと思ったら



    あった!
    思ったより遠かった...朝から疲れた...
    お店は流行ってましたが持ち帰りのお客さんが多くて、店内で食べてる人は少なかった。



    どんなに疲れてても、目の前に美味しいものがあれば元気になります!
    鹹豆漿と大根餅を注文(もちろん筆談で)。
    鹹豆漿は暖かい豆乳スープ(塩味)。中には揚げパンがたっぷり入ってます。
    あっさりしてておいしい!
    大根餅もモチモチしてて、素朴な味でおいしい!
    しかし1人で食べるには量が多すぎる!!!食べても食べてもまだまだ残ってる。。。
    朝から沢山食べれる私でも、さすがに食べきれませんでした。
    写真で見るとそんなに量があるようには見えないかもですが、鹹豆漿はどんぶりサイズです。
    値段は忘れちゃったけど、鹹豆漿と大根餅で50元くらいだったかな?
    大根餅って、日本で食べると高いのに、現地で食べるとこんなに安いのかーって
    びっくりしながら食べました。



    帰り道は行きと違う道を通ったんですが、そこは古き良き街並みでした。
    台北って近代的な建物もたくさん立ってるけど、まだまだ下町っぽさが
    残ってるところが多いですね。
    TVで見る中国の風景みたいだ!と感動しながら上機嫌で歩いてたんですが
    よせばいいのに、見知らぬ土地で行きと違う道を通ったもんだから、
    途中で自分がどこにるのかわからなくなる...

    たぶん、進んでる方向は間違ってないはずなんだけど、今いる場所が
    わからないからどうしたもんかと、困って歩いてたら
    目の前にバス停が!
    バスのルート表を見てみたら、ホテル前のバス停に向かうバスがあったので
    バスに乗ってみることに☆
    行きはあんなに時間かかったのに、バスに乗ったら一瞬でした。
    バスって便利で楽ちん♪


    ホテルに戻り、サンルート台北をチェックアウトし、タクシーに乗って
    サンルート台北→天成大飯店(コスモスホテル)に移動☆
    2泊3日はサンルート台北でしたが、残りの1泊は違うホテルにしました。
    移動はちょっと面倒ではありますが、口コミが好評価だった天成大飯店に
    泊まってみたかったし、帰国便が朝便なので、空港バスの始発駅の台北駅付近に
    泊まったほうが楽かなと思って。

    天成大飯店は思ってたよりも立派なホテルでした!
    サンルート台北がビジネスホテルだったので、豪華に見えた。
    ホテルの扉を開けると、スタッフの人に突然中国語で話しかけられたので
    英語で「日本人だから中国語はわかりません」って答えると、そのまま英語で
    話された。このホテルでは日本語は思ってたよりも通じないっぽいな。

    とりあえずフロントで荷物を預け、次に目指すはどの台北ガイドブックにも載ってる
    有名な観光地の龍山寺!
    MRTに乗って、龍山寺駅へ。
    駅から出て、龍山寺に向かうまでの道では、お供え物の花やお菓子を
    売る人がたくさんいました。



    おぉ、TVで見たことある!建物の色使いがTVで見るよりも鮮やかで綺麗。



    おぉ、TVで見たまんま!!
    お祈りしてる人がたくさんいます。
    沢山の人が御供えも持って、お祈りしてるので、お供え物もすごい量。
    ふと気づくと、お供え物の食べ物を持って帰ろうとしてる人が!!!
    泥棒か???と思って、よくよく見てみると...あれ?違う...

    お供えを持ってきた人が、お供えした後に自分で持って帰ってる!

    どうやら、お供えした後はそのまま持って帰っていいみたいです。
    もちろん置いて帰ってもいいようで、それは持って帰りたい人がいれば
    持って帰っていいみたい。
    食べ物腐らないし、ゴミも少なくて済むし、自分の食べたいものお供えしたら
    結局自分でそれを食べられるわけだし、無駄がなくて良いシステムですねぇ。

    まだ全然お腹は減ってなかったんですが、台北でかき氷が食べてみたかったので
    龍山寺のそばにある、龍都氷果専業家に寄りました。
    ガイドブックなどには超人気店と書いてあったけど、さすがに午前中から
    氷を食べる人は少ないのか、お客さんは2組くらいしかいなかったです。
    メニューが山ほどありましたが、名物を食べなきゃな!ってことで八宝冰を注文。



    あぁ...これまた結構なボリューム。
    八宝冰という名前の通り、8種類も具が氷の上に乗っています。
    小豆、金時豆、緑豆、ピーナッツ、タロ芋、白玉、芋丸、脆圓。
    まぁ、つまりは豆と餅がいっぱい乗っています。すごいボリュームです。
    食べてみて、すぐ気づいたんですけど...よく考えたら私は
    甘い豆が、さほど好きではない。。。
    小豆は好きなんですけど、粒あんより断然こしあん派。
    たぶん美味しいんだろうけど、そんなに甘い豆が好きじゃない私には
    食べるのがしんどかったです。お腹も減ってなかったし。(完全にメニューの選択ミス)
    メニュー見てみたら、4種類の具のとか、マンゴー氷とかあったので
    そっちにしたらよかった...
    でも、ちゃんと完食しました!さすがにモチモチした食べ物はもういらない...って気分になったけど


    お腹いっぱいだったんですけど、私の旅のしおりには「昼食」と書いてあるので
    永廉街まで小龍包を食べにタクシーで向かいました。
    永廉街で小龍包といえば、鼎泰豊が有名なんですが、鼎泰豊は初日に食べたので
    違うお店に行きました。
    私はどうしてもやってみたかったんです。小龍包の食べ比べを!
    本当に鼎泰豊が一番美味しいのか?を他の店のと食べ比べて自分の舌で
    確認したかったのです。
    ということで、永康公園のそばにある「金鶏園」というお店に行ってみました。
    店頭ではたくさんのお兄さん(=料理人)たちが飲茶作ったり、スープ作ったりしてます。
    すごく庶民的なお店。私が日本人だとわかると、「いらっしゃいませー」と笑顔で
    言ってくれました。
    食べるところは二階にあって、一階とは全く雰囲気が違って、とって小綺麗で広い。
    店内は地元のお客さんで大賑わいでした。
    日本語メニューもありましたよ♪


    注文したのは、小龍包(80元)と玉子スープ(たしか40元)。
    もう、目の前に出てきた瞬間、完食するのはあきらめました。
    小龍包もスープも量が多いよ... でも美味しそう!!!


    鼎泰豊のよりも、だいぶ大きいです。
    8個で80元って安いなー。(この時のレートで200円くらい)
    小龍包はやっぱり、汁がブチュッと飛び出るのを楽しむ食べ物ですよね。
    だから、一口で食べようとしたんです。
    でも、熱いうえに、大きすぎる!そしばらく口内で格闘したものの、
    私には一口で食べるのは無理でした。残念。
    肝心の味ですが、美味しい!スープも中にたっぷり入ってる。
    とっても肉肉しい。お肉好きにはたまらないと思います。

    でも、私は.....肉が嫌い。←え?

    ミンチは食べられるので、小龍包なら沢山食べても大丈夫だと思ってたんですが
    ミンチを一気に食べると、やはり肉の塊。
    最初は美味しいと思ったけど、お腹がいっぱいだったことも重なって
    だんだん食べるのがしんどくなってきた...
    よくよく考えたら、肉嫌いの私に小龍包の食べ比べなんてしようと思ったのが
    間違いだ!!
     ←気づくのが遅すぎる
    ということで、いろんな店を巡り、台湾で小龍包を食べ比べして一番おいしい店を決めようと
    思っていた夢は儚く散りました。。。


    と....ここまでの内容を2011年12月に下書きし、続きを書かずに気づけばもう2015年(笑

    3年以上前の記憶はいまいち覚えていないので、ここから先は急に適当レポと化します、ご了承を。

    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM